スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1111061
トライアンフ・TR4








1111062
1961シボレー・コルベット・Mako Shark

TR4は背景がメインになってしまった・・。




以下はC3型あたりのシボレー・コルベットに対する感想です。(ギリギリでC4型も含むかも)

子供の頃はコルベットの形が大嫌いだったのですが、今では一部の型には魅力を感じるようになりました。
コルベット全体のイメージは毒っ気あるというか、むせるようなB級オーラ。低俗な空気がまとわりつく。しかしながらそれが利点でもありそしてゲスっぽさを漂わせつつもフォームのバランスの良さが一定以上の品格をかもし出してる。
コルベットほど乗り手を限定する車はあるだろうか。
乗り手が車に似合うかそうでないかが強烈に浮かび上がる車。それがコルベットだと思います。

ほとんどの車は誰が乗っても「特別似合う訳でもないけどまあ、変ってわけでもない」という感じですが、コルベットはその中間に値する人口が少ない。似合うか似合わないか。似合わない人のミスマッチ感が凄い浮き上がる。
あと、一見凄い似合ってる人も毒気が強すぎる乗り手だとクドすぎて、やっぱそれもある意味ミスマッチだと思います。例えば、ド紫のコルベットにヤク中で実年齢より10歳は老けて見える場末のストリップ嬢、。派手目のアクセサリーじゃらじゃらで血管浮いた手にはタバコ。髪は染め焼け。声はガラガラ。化粧は濃い目。もちろんオープンカー。
似合ってる気もするが毒々すぎる(笑

真面目そうな地味目のメガネ人間にも似合いそうに無い。
イケメンやベッピンさんであればいいってもんでも無い。

いや、どんなメーカーのどんな車でも普通に市販されてるものは、似合わなかろうが乗りたいと思った人が乗ればいいと思います。
あくまで “コルベットは持ち主が車に似合ってるかどうかが浮き上がりやすいな” と私は思ったというだけの話なのです。



プロフィール

管理人

Author:管理人
更新スロー

管理人が描いたイラストをUPしてるブログ。
自分用メモ。→ここは画像元なので削除してはいけない。

リンク
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。